ウェブサイト リニューアル中!(2018/08/01)

【コラム】超初心者向け!コツを掴もう!スマブラのテクニックまとめ

『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』が発売してからもう1か月も経ちましたね、皆さんはもう手に入れましたか?
自分はキャラクターは全員揃えたものの、だらだらやりすぎて未だアドベンチャーモードの「灯火の星」をクリアしていません・・・(笑)

追加キャラクターで、ペルソナ5から「ジョーカー」が参戦するなどの発表もありましたね。
制作中とのことですが、あと4人もキャラクター枠が残っているので、どんなキャラが増えるのか楽しみですね。

大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL - Switch
任天堂 (2018-12-07)
売り上げランキング: 4

今回はキャラが出せないよというくらいの人向けに、簡単なテクニックなど紹介していきたいと思います。
・・・とはいっても世界戦闘力100万くらいなので全然強いというわけではないですが、超初心者向けということで。

スマブラのジャンルは格ゲーなので、やはり多少の練習などが必要になってきますが・・・最終的には慣れですね(笑)
ただ、挑戦者が現れたときは初見になるわけですので、どのキャラでも使えるようなものを紹介していきたいと思います。

シールド

敵の攻撃を防ぎたいときは、シールドを使うことでダメージを受けずに済みます。
しかし、シールドには耐久力があり、短い間隔で防ぎ続けてるとシールドブレイク状態になり、全くの無防備状態になってしまいます。

また、シールドを張っていても掴み攻撃には抵抗できず、そのまま掴まれてしまいます。
敵の攻撃の流れを止めたいときやスマッシュなどの攻撃の隙が大きい技がくるとわかっているときに有効に使いたいですね。

ジャストシールド

ジャストシールドは、シールドを張っているときに相手の攻撃を受けた瞬間シールド解除をすることで、シールドの耐久力の消耗をしなくてすみ、且つ、次の行動への隙が少なくて済むというカウンター系のテクニックです。
ですが、正直タイミングがかなりシビアなので、狙いすぎてスマッシュが直撃なんてこともよくあります(笑)

上手く使うにはそれなりに練習が必要ですが、戦っている最中は無意識で出ることもあるので頭に入れておくといいですね。

余談ですが、前作までは当たる瞬間にシールドだったので、今よりもやりやすかったかなとは思います・・・

シールドキャンセル掴み

俗にいうガーキャン掴みです。ガードキャンセルですね。ガード中に掴むだけです。
どういうことかというと、シールド→解除→攻撃より、シールド→掴みのほうが、早く行動できることが多いのです。

特定の掴みキャラ・・・サムスなどの掴みが遅い系は上Bとかのほうがいいかもしれません。
相手のジャンプ攻撃を防ぎ、すかさず掴んで自分の攻撃へとつな下ていけるので、最初は弱いCPUでこの練習をすると対人でも使えるようになってくると思います。

緊急回避

ガード中に左右、下キーを押すことで緊急回避ができます。
緊急回避中は一切のダメージを受けないうえに、シールドでは防げない掴みも回避できます。

また、横緊急回避はそこそこの移動距離も稼げるので動きが遅いキャラクターでもそこそこのスピードで移動できます。

スマブラSPでは、空中でシールドボタンを押すことで8方向に空中回避ができます。
どちらも便利ですが、回避ばかり使い続けていると隙が大きくなってくるので、カウンターを受けないようにしたいですね。

小ジャンプ

こちらは大ジャンプです。

こちらは小ジャンプ。
うしろのメモリを見てもらえればわかると思いますが、大ジャンプのだいたい半分ほどの高さでジャンプしているのが小ジャンプです。

格ゲーではみな同じですが、スマブラでも空中はガードができなかったり行動にスキが多いです。
そこで、ジャンプボタンを短く押すことで小ジャンプを出せます。

スティック操作の場合結構シビアなタイミングだったりしてうっかり大ジャンプをしてしまう・・・なんてこともあります。
そういう時はジャンプをスティックではなくYやXボタンでやってみると狙い通りの動きがしやすくなると思います。最初は戸惑うかもしれませんが、これもまた、慣れですね(笑)もちろんスティックで慣れてしまっても全然大丈夫です。

スマブラSPから、小ジャンプ攻撃がA+ジャンプですぐ出せるようになりました。
ジャンプと同時に出す場合は良いですが、小ジャンプで近づいて・・・という場合には使えないのでやっぱり任意のタイミングで使いたいですね。

めくり

めくりというのは格ゲー用語で、敵の背面を狙っていくことです。

スマブラの場合、例えば正面からジャンプ攻撃をしに行った場合、シールドで防がれて先ほど触れたガーキャン掴みでカウンター・・・なんてことはよくあります。
なので、相手のシールドがわかった場合は背面に着地しに行くことである程度の攻撃の選択肢をつぶせるので、反撃をもらいにくくなります。

ベクトル変更

みんな無意識でやっていると思いますが、吹っ飛ばされた時に方向キーを入力するのとしないのでは生存率が大きく違ってきます。
いろいろな細かいことは置いておいて、とりあえず右に飛んだら左上、右に飛んだら左上にキーを入れると、生き残る可能性が上がってきますということですね(雑)

あとはしゃがみ状態で飛ばされると飛距離が減るという小技もあります

受け身

吹っ飛ばされたあと、壁や地面、天井にあたる瞬間シールドボタンを押すことで受け身を取ることができます。

連打だと発動しなかった気がするので当たる!と思った瞬間やるといいですね。
しかしあえて受け身を取らないで起き上がり攻撃をするという選択肢もありますのでそこはお好きな方を。

崖つかまり

スマブラでは、ステージの端につかまることができ、崖つかまりと言います。
崖つかまりは初回つかまるときは無敵状態でつかまることができます。

2回目以降は無敵ではなくなり、最大で6回まで掴まれます。
7回目からは崖につかまることなく落ちて行ってしまうので注意しましょう。

地面に着地するか、相手から攻撃を受けると回数リセットになります。
崖から復帰するときは方向キー、攻撃、シールドボタンで緊急回避のいずれかになります。

ダッシュキャンセルスマッシュ

スマブラSPから、ダッシュを中断してすぐにスマッシュを出せるようになりました。
Cスティックの設定をスマッシュにしておくと安定して出せると思います。

メテオ

メテオと呼ばれる低ダメージでも相手を下に叩き落せる技を一定のキャラが持っています(使えないキャラもいるよ)。

大抵は空中下攻撃・空中横攻撃・下必殺技を当てることで発生します。
メテオを持っていないキャラのほうが少ないので全員の書き出しなどはしませんが、できるキャラクターなら積極的に狙っていくと撃墜数を増やしていけると思います。

まとめ

今回がスマブラ初めてじゃないよという人はもう知ってるわ!というような感じだったかもしれませんね。
でも自分は知ってても、うまく使いこなせてる自信がないです、野良でやるとぼこぼこにされるし・・・(笑)

たしかに今作のキャラ解放の挑戦者手応えありますよね、初スマブラの人が投げ出したくなる気持ちもわかります。
でもせっかく買ったんだしどうせなら全キャラで遊んでみてほしいですよね。

とりあえず難易度選べる、「灯火の星」から初めてみてほしいです。それやっててもキャラクターでますし!
ちょっと調べたら言語変更して出すやり方、対策されちゃったんですね、これまた地道にやっていきましょう・・・

自分はイカちゃんしか使ってないので、ほんとほかのキャラ下手で笑えてきます。
コミカルなキャラが好きなので、そのうちキングクルールとかデデデとかも練習したいですね。

大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL - Switch
任天堂 (2018-12-07)
売り上げランキング: 4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください