ウェブサイト リニューアル中!(2018/03/01)

【レビュー】クリアではっきりした音が楽しめる!コスパ最強の「Q34 Bluetooth イヤホン」

最近、通勤のお供に映画をダウンロードしてiPhone Xで観るのが毎日の楽しみになっています。
本当はいつも音楽を聴くときに使っている「FitEar Custom」で音声を聞きたいのですが、iPhoneはiPhone 7以降イヤホンジャックがなくなってしまったんですよね。

同梱されている変換ケーブルの「ヘッドフォンジャックアダプタ」を使えば聞けないこともないのですが、音質が落ちる上に、いちいち繋ぐのは面倒

ケーブルを使わないとしたら、Bluetoothイヤホンを使う方法があり、以前SoundPEATS Audioさんにいただいた「SoundPEATS Q9A」を使っていました。
しかしいただいたのも1年前。最近はガタがきているのか、音が途切れることや、うまくBluetooth接続してくれないことが増えました。

新しいのを購入しようか悩んでいたところ、再びSoundPEATS Audioさんから「Q34 Bluetooth イヤホン」のレビュー依頼をいただいたので、早速使ってみることにしました!ありがとうございます!

メインでFitEar Customを使っているので、Bluetoothイヤホンはスポーツや家で動画をみるとき用のサブイヤホンとしていつも使っています。

イヤーフックを耳の中に装着するタイプと、ヘッド部分がマグネットになっている、最近のBluetoothの流行りのデザインはやや抵抗があったのですが、いざ使ってみると耳にしっかりフィットするし、移動中の落下防止にもなっていいですね!
1年経つと、流行りのデザインも変わっていておもしろいですね。

音質もSoundPEATS Q9Aに比べると、クリアでより聴きやすくなっています
現状は映画鑑賞用に使っていますが、通話やスポーツ時のイヤホンとしてもマルチに活躍してくれそうです。
それでは詳しいレビューをしていきます。

パッケージ

パッケージは半分から上が透明になっていて、本体がオシャレにしまわれています。
黒に水色の配色がカッコいいですね。

開封前のパッケージをみるとシンプルな印象を受けますが、中を開けてみると、本体と合わせてアクセサリーがたっぷり同梱されていますよ。

内容物はこちらになります。

内容物
  • 本体
  • イヤーピース(S/M/L)※初期装着はMサイズ
  • イヤーフック(S/M/L)※初期装着はMサイズ
  • USB充電ケーブル
  • ケーブル留めバックル
  • 収納バック
  • 取扱説明書

スペック

  Q34 Bluetooth イヤホン
Bluetooth 規格 Bluetooth4.1
Bluetooth プロファイル HFP/HSP/AVRCP/A2DP
ハンズフリー 通話用マイク内蔵
音声コーデック Apt-X
連続再生時間 7時間
電源入力 DC 3.7V / 110mA
充電時間 1~2時間
寸法 410 x 350 x 180mm
通信距離 10m

デザイン

それではデザインをみていきましょう。
黒一色のシンプルなデザイン
スーツ、制服、カジュアルスタイルなど、いろいろなコーディネイトに合わせやすいですね。

ヘッド部分はこのようになっています。
ヘッドはマグネット、イヤーフックは耳の中にはめ込むタイプと、最近のBluetoothの主流のデザイン。
この形ってこの1年くらいで急に流行りだしましたよね。

ヘッド部分にはLRの表記がはっきりとプリントされていてわかりやすいです。
私はよくLRどっちかわからなくなるので(笑)、このくらい大きめにプリントされているとありがたいです。

イヤホンはカナル式です。

写真のイヤーピースは、初期装着のMサイズ。
いつもイヤーピースはSサイズを使っているので交換してみたのですが、思っていたよりも小さかったです
今回はMサイズのイヤーピースを使っています。

女性やお子さんにはSサイズがちょうどいいかもしれません。

イヤーピースと、イヤーフックの部分はかんたんに取り外しできます。
イヤーピースは3種類、イヤーフックもスペアがあるので、汚れや破損で劣化しても交換できます。

コードの右側には操作ボタンがあります。
操作方法はこちら。

MEMO
  • 電源オン:ランプが青色で点灯するまで、イヤホンのマルチファンクションボタンを3秒間押し続けます。
  • 電源オフ:ランプが赤色で点灯するまで、イヤホンのマルチファンクションボタンを3秒間押し続けます。
  • ペアリング:青色と赤色で点灯まで、イヤホンのマルチファンクションを6秒間押し続けます。
  • ペアリングをリセットする:電源がオンの状態で、「+」ボタ ンと音量「-」ボタンを同時に約7~8秒間長押し続けます。
  • 再生/一時停止:音楽再生中にマルチファンクションボタンを押して一時停止、再度マルチファンクションボタンを押して再生します。
  • 次へ/前へ:音楽再生中「+」/「-」ボタンを長く押します。
  • 着信に応答する:着信中にマルチファンクションボタンを1度だけ押します。

使用感

実はイヤーフックを耳の中に入れるタイプは苦手で・・・
前に別の商品を使っていたのですが、結局使わなくなってしまったんですよね。
というわけで今回再チャレンジ!

最初の頃は装着するのに四苦八苦したのですが、3日もすると、すっかり慣れました
本商品は他の同じデザインの商品に比べて、イヤーフックの部分が少し短めなデザインになっているような気がします。
耳が小さい私にはちょうどよくはまってくれました。

慣れるとこのタイプもいいですね!
満員電車で押しつぶされても外れませんし、走ってもぽろっと落ちることはありませんでした。
しっかり耳の穴にはめ込まれるので、落下の心配は全くありません

イヤーピースは、耳が小さめの私でもMサイズがちょうどよかったです
Sサイズも耳の奥まではまるのですが、音の密閉度はMサイズのほうが高かったので、より音楽をじっくり聴きたいという方はMサイズがいいかもしれません。

あとはヘッド部分のマグネットが意外と便利!
コンビニやスーパーで買い物をするときなど、しまうほどじゃないけどちょっと外して首にかけておきたいときにマグネット機能が大活躍してくれました。
特に冬の時期はマフラーやコートで厚着していて、首にかけるといつの間にか落ちているなんてこともよくあったので、この機能はありがたいです。

Bluetooth接続に関しても、早いし正確にiPhone Xと接続してくれます
前に使っていたのは時々接続してくれないときがあって、iPhone Xから大音量の音楽が流れてしまうトラブルが頻発していたので、今はとても快適です。
バッテリーも朝晩の通勤時に使うだけだったら2、3日はもちますよ

音質

さて、肝心の音質チェックへとまいりましょう。
今回は、以前いただいた「SoundPEATS Q9A」と比較しながらレビューしていきますよ〜

今回聴いた音楽はEd Sheeran「Shape Of You」Destiny’s Child「Say My Name」の2曲。
「Shape Of You」はバラードとポップスの間っぽい楽曲で、「Say My Name」は完全にズンズン系です(笑)

SoundPEATS Q9Aは、低音がしっかりした響きをもっていて、Destiny’s Childの「Say My Name」のようなズンズン系はぴったり。
いつも低音の強い音楽を聴いている人にはぴったりですが、やや音が雑で荒いのが気になります。

「Q34 Bluetooth イヤホン」は、一音一音がクリアでかたくしっかりと音を発します
音にパンチがあって、かなり力強く聴こえます
「Shape Of You」
のビート音もはっきり聴こえて心地いいですし、『Say My Name』の低音も迫力がありノリノリになれます。

一方で高音はややシャカシャカします。
高音域の女性ボーカルを好む人にはあまり合わないかもしれませんね。

雑音も少なく音の荒さもさほど気にならない、クリアな音が印象的
この値段の割には高音質だなと感じました。

まとめ

通勤時の映画鑑賞用にとしばらく使ってみましたが、使い勝手もよく、お得な価格の割には音質もよく、コスパ最強のBluetoothイヤホンでした

最新のデザインも、慣れれば違和感もなく、どんなに激しく動いてもイヤホンは落ちずに耳の中にしっかりはまってくれます
実際に通勤や移動時に使っていると、マグネットで首に下げられるのもかなり便利。

スポーツ時や通話用のサブイヤホンではなく、メインで使ってもよさそうです。
しばらくは毎日お世話になります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。