ウェブサイト リニューアル中!(2018/03/01)

【まとめ】初心者向け!あなたもたつじんに!必ずうまくなるサーモンランのコツと戦略まとめ

2018年3月9日の「Nintendo Direct」、皆さんチェックしましたか?
スプラトゥーン2の有料ダウンロードコンテンツ「オクト・エキスパンション」が発表されました。
購入するとすぐに ギア「スタジオオクトホン」「オクトガサネ」が手に入ります。

待望のタコゾネスのプレイアブル化ですね!
「オクト・エキスパンション」では、地下鉄のホームのようなところで目覚めた、記憶を失ったタコゾネスが主人公で、地上を目指して進んでいくというものだそうです。
PVにはアタリメ司令やテンタクルズの姿も・・・!

さらに、4月下旬には大型アップデートを予定しています。

新たなギア100種類バトルBGM2曲が追加、そして新たなウデマエXが導入されます。
XはS+の上のウデマエのようですね。

新たなステージ「スメーシーワールド」は遊園地のようなステージでこちらも面白そうです。
さらに、タコツボキャニオンにアオリちゃんも現れるようです!
このアップデートも待ち遠しいですね。

また、「テンタクルズ」のamiiboの発売も決定されました。
こちらは7月13日発売で、すでに予約開始していますが在庫は・・・今はちょっとないみたいですが、結構な頻度で復活するので焦らなくても大丈夫でしょう。
ギアやら何やらがついてくると思うのでぜひチェックしておきましょう。

3/17(土)からは、ニンテンドーswitchソフトステッカーがセットになった「スプラトゥーン2セット」が再版されます。
さらに「イカすスタートガイド」というおまけ本もついてくるのでどうせスマブラ買う人は『スプラトゥーン2』買って遊びながら待ちましょう!

アップデートが楽しみでながながと書いてきましたが、今回は『スプラトゥーン2』になってから導入された「サーモンラン」・・・いわゆるバイトについて解説していきたいと思います。

個人的に気を付けていることや、無意識でやっていることなど、初心者向けにをまとめていきます。

ろんぽ

めざせ!たつじんアルバイト!

はじめに

サーモンランはサケの遡上・・・産卵のために川を上ってくることだそうです。
そんなシャケたちをしばいてしばきまくるのがこのアルバイト。
敵がプレイヤーじゃないので殺伐としていないのがサーモンランのいいところだと思っています。協力プレイ楽しいね。

※サーモンランをプレイするためには、ランク4までナワバリバトルであげることが必要です。

初めてサーモンランをプレイすると一応チュートリアルがあります。
敵を攻撃するとイクラが出るのでそれを集めてほしいとクマサンが言っていますが、オレンジのイクラとか正直どーでもいいです

クリアできるかどうかは金イクラをノルマの数だけ集められるかどうかにかかっています。
決して金イクラを出すオオモノシャケ以外は倒さなくていいという意味ではありませんが、一番大事なのは金イクラをカゴに預けることだというのを覚えておきましょう。

キホンのキ

あらかじめ壁を塗りたくる!

やってみればわかりますが、シャケは縦軸の動きに弱いです。

平気で登ってくるのはオオモノシャケのモグラくらいでしょう。
カゴに至るまでのショートカットやピンチの時の活路など、いつでも使えます。

目に見える壁全部塗れとは言いませんが、壁塗りはあまり腐らないので塗っといて損はないです。
敵の攻撃で汚されたらきちんと塗り直しておきましょう。

死んだらすぐヘルプ!

サーモンランは全員やられてしまうと失敗になってしまいます。
なので死んでしまったらすぐにヘルプ!

ヘルプをすることで、生きているプレイヤーは、誰がどこで死んだかは見えていなくても、何人生きているかなどを気にし始めるはずです!気にしてくれ!!!
みんなで金イクラを運ばないとクリアできないゲームなので、誰かが助けを求めていたらできるだけ助けてあげましょう。

金イクラを運ぶ途中にオオモノシャケを倒すのが理想!

たまにスタート地点から遠く離れたところで金イクラをキープしてくれている子がいますが、往復しているうちにカゴの近くに敵がわんさか集まってしまっていたりすることがあります。
カゴの近くは守るべき家みたいなものなので、なるべくきれいにしておきたい・・・

なので遠くで金イクラがいっぱい出ても、多少持っていかれるのには目をつぶって納品しに行きましょう。
去り際にボム投げておけばタマヒロイも倒せますし、むりしないで。

カタパッドなどはその行き帰りについでにボム投げとけば倒せますし、ほかのオオモノシャケも倒せたら倒す、ダメでもとりあえずダメージ与えておけば後ですぐ倒せるので臨機応変に行きましょう。

実はこれが一番自分の中で大事かもと思っています。

開始時の潮を見ろ!

↑干潮

↑ふつう

↑満潮

違いが判りましたか?
クマサンは教えてくれませんが、潮の満ち引きによってステージの環境が変化します。

よく見ると画面の下の方にうっすら影ができていますね?これの高さで潮の満ち引きを判断します。

浅瀬の時は大幅に移動しないといけないので、気づいた人がカモンをして気づいていない人を浅瀬のほうに導いてあげましょう。

普通の時は特に注意することは何もないです。いつも通りがんばりましょう。

満潮の時は通常より陸の面積が狭くなって、移動できる道が制限されてしまいます。
また、シャケがあっという間に押し寄せてしまうので効率よくさばいていく必要があります。

使えるスペシャルは惜しみなく使っていきましょう。

夜に注意しよう!

画面が暗くなって、いつもと違う雰囲気になることがあります。
夜のステージはさまざまなミッションがあります。

キンシャケさがし

キンシャケ探しはカンケツセンに隠れているキンシャケをこれでもかというほど打ち続けるミッションです。
ステージのいたるところにカンケツセンがあり、あたりのカンケツセンに攻撃するとキンシャケが飛び出し、動き回るのでとにかく撃ちまくります。すると金イクラが出るのでそれを納品。

ハズレ攻撃すると光と共にインクの柱が立ち、ザコシャケがわいてきます。
インクの柱には高さがあり、キンシャケの隠れている場所に近いほど高くなります。

しかしハズレを開ければ開けるほどザコがわきまくって、とてもキンシャケどころの話じゃなくなってしまうのです。

なので一番カゴから遠い地点から開け始めましょう。

開ける順番の最善手を見つけた方もいるそうですが、覚えるの面倒だし(小声)初心者はとりあえず遠くから開けるということを覚えておけばOK!

重要なことはもう一つ。キンシャケを攻撃して出てきた金イクラは、タマヒロイ(泥棒)が持って行ってしまいますので、誰か一人はイクラを盗まれないようキープするために、残っている必要があります。
シューター系などシャケを排除しやすいブキの人がやるといいのですけど、野良だと誰かがやってくれるとは限らないので自分が一応できるようにはしておきましょう。

ちょっとしたネタとして、スプラローラー、ダイナモローラーで正面からキンシャケにぶつかると、多少跳ね返されますが面白いほどに金イクラが出てくるのでシフトにローラーがあったら試してみてください。

ヒカリバエ

体にヒカリバエというキラキラしたものがまとわりついている人がシャケに狙われまくるというミッション。
基本的にはカゴの近くで海から距離を取れるポジションにいることになりますが、ステージによってはヒカリバエをまとった状態で壁に張り付き敵を集め、味方に倒してもらうなどの連係プレーもできます。
シューターが率先して倒すことになりますが、ローラー系がいる場合、すっっっっっごくゆっくり前に進みながらコロコロすると、面白いくらいにシャケが死ぬので、インクが切れるまではローラーに先導してもらい、回復する間は他の人が倒すというプレーもできます。
レベルが上がれば上がるほどきつくなってくるので、スペシャルは惜しみなく使いましょう。
なかでもジェットパックは最後の手段として使える最強のスペシャルなので、仲間が全員死んでしまった場合などはすぐ発動し、空中ににげて仲間を復活させましょう。

グリル

グリルはまさにBBQのグリルから貝の足が出たような敵です。

ターゲットを赤い線で示し、足元からコジャケを出し、貝の足部分以外の攻撃をはじき、猛スピードで轢き殺そうとしてくる。
上手く狙いをつけて攻撃することを要求されるので、向かってくる敵に焦りがちですが、落ち着いて処理していきましょう。

これに関してはアドバイスというよりもどこにいたら、どう追ってくるかを覚えて、うまく対応してほしいという感じですね・・・
後半は2体に増えるので1人がどこかで引き付けて倒すのがセオリーですが、コジャケが厄介で意外と失敗しやすいので注意しましょう。

ドスコイの大群

でかいザコシャケ、ドスコイくんが浅瀬に大量に押し寄せるミッション。

このイベント限定で大砲が使えるようになります。
大砲はイカセンプクで中に入ることができ、インク切れまで弾を発射することができます。

大砲は3台ありますが、イクラの回収もしないといけないので2人は大砲、2人はイクラ集めと考えるといいですね。大砲は基本的に早い者勝ちです(笑)
大砲はドスコイがぱっとはじけ死ぬので楽しいですが、インク管理が下手だと仲間がピンチになるので、責任もってやりましょう。

オオモノシャケは全部一回の攻撃で倒すくらいの気持ちで乗りましょう。
モグラやカタパッドの攻撃をうっかり受けると即死しますからそこも注意したいですね。

イクラ回収班はカタパッドやモグラなどを積極的に排除すると大砲班がやりやすくなりますね。
あとはテッパンを大砲側に向けるとか、バクダンがわいたら近づいて攻撃モーションに入らせるなども有効です。

ハコビヤ

ハコビヤは空飛ぶ大きなコンテナみたいなものからスチロール箱を持ったシャケが飛んでくるので、撃ち落としてイクラをゲットするというミッションです。

しばらくするとハコビヤ本体が、カゴに預けたイクラを吸い取りに来るので、ハイパープレッサーでカゴの中央を狙って撃ち、追い払いましょう。
プレッサーを持っていなくても、ハコビヤが近づいてくる兆候があったら攻撃に参加するためにカゴに戻りましょう。

あまりカゴから離れると往復の時間もかかりますし、箱から生まれたシャケに囲まれて死ぬかもしれないのでなるべくカゴのちかくで戦いましょう。

霧が発生するとかなり視界が悪くなり、どこに何の敵がわいたかわからなくなってしまいます。

カモンやナイスを使って仲間と連携をとって、なるべくカゴから離れないようにしながら戦いましょう。離れたところで死ぬと助けに行くのも大変なので。

タワーはすぐ排除した方が良いですが、あまり遠くにいるカタパッドは、片方を破壊して放置するのも1つの手段です。
そうすることで飛んでくるミサイルが激減しますので。

7種類のオオモノシャケ

オオモノシャケを倒すと金イクラが出ます。
それぞれ弱点や特徴があり、倒すのに向き不向きのブキもあるので、自分じゃ倒すのが難しいor時間がかかるという場合は仲間に「カモン!」をして倒してもらいましょう。

バクダン

プレイヤーが近くにいると頭上に爆弾を作り出して放り投げてきます。

膨らませているバクダンを投げる前に攻撃して倒します。
誰かの近くに来るまでは静かに最寄りのプレイヤーに近寄ってきますので、あまり地面を汚さないのは良いですね。

ブキによっては頭までインクが届きにくい場合があるので、ステージの高低差をうまく利用して倒しましょう。
高すぎる場所にいると坂から上ってこようとするので、わざと足元に降りてやるとすぐに爆弾を作りますので、プレイヤー同士で協力してやるのも良いですね。

倒した拍子に爆発して近くのシャケを巻き込んで死ぬので、運がいいとオオモノシャケも道連れにしてくれます。
ちなみに爆弾を膨らませていればジェットパック・スーパーチャクチで一発、ハイパープレッサーは多少時間がかかりますが爆弾を作っていない時でも撃ち続けていれば倒せます。

ヘビ

ヘビは一番後ろの本体以外はすべての攻撃を受け付けない厄介な敵です。
そこそこ速いスピードで追ってくるので、とぐろのように巻きこまれないように注意しながら後ろを取りましょう。

囲まれてからスーパーチャクチをしようとして死んでいったイカたちを何度も見ています。

写真のように段差に引き付けてから倒すと割と時間的な余裕があります。
どうしてもダメそうなら高めの壁を上ってしまうといいでしょう。

あまりカゴの近くに寄せすぎると、ヘビが邪魔で金イクラを納品できなくなったり、ほかのオオモノシャケに攻撃ができないなどの状況が発生してしまうので、見つけ次第サッサと殺すのが無難だと思います。

テッパン

装甲車のような機械に乗って体当たりを仕掛けてきます。

一滴でもインクを浴びるとストップしてインクを当てたプレイヤーのほうを風見鶏のようにその場で方向転換し続けます。
さらに攻撃すると方向転換できなくなりますので、後ろに回り込んで本体に攻撃、と時間がかかる面倒な相手です。

しかしターゲットに向かって走り続けてくれるので、慣れてきたらカゴの近くまでおびき寄せてから倒すと、イクラの回収が楽になります。
あまりそれを狙いすぎてほかの人の迷惑にならないよう注意しましょう。

壁に挟まれると多段ヒットしてイチコロなので逃げたいときは一滴インクを飛ばして足止めしてやるといいです。

こいつもバクダンと同様にハイパープレッサーで倒すことができます。
一体だけだとプレッサーがもったいないので、2、3台固まっている時や、バクダンとテッパンどっちにもあたる地点から打つと効率が良いです。

スーパーチャクチでも1撃で倒せますが、後ろから当てないと倒せないので使うタイミングは見極めましょう。

停止しさせたからといって、直接触れたり斜め後ろから出ているインクにあたると、地味にダメージを受けて死んだりするので近づきすぎないようにしましょう。

タワー

発生したら即・殺す☆

ダイナモローラーやリッター4Kなど、1発が重いブキは倒すのが難しいので他の人が倒してくれることを祈るか、スプラッシュボムを3回ほど投げるなどして早めに対処しましょう。
基本的には一番遠くのプレイヤーを狙うと聞いていますが、実際そんなことない気もします。

ピンチの時ほどウザいので、シルエットが浮かんだらすぐに倒しに向かいましょう。
ブラスター系を持ったらタワーを倒すのはあなたの役目です、数発で倒せるのですぐに倒しに行きましょう。

スーパーチャクチやジェットパックでスピード処理できますが、プレッサーだと撃ち負ける時があるのでおすすめしません。

モグラ

モグちゃんはカゴの近くまで寄せて倒せるかわいいペットです。

慣れないうちは円のサインが出たら円の近くで地面にスプラッシュボムをたたきつければうまく入れられると思います。

もちろんダメージを与えて倒すこともできますが、あまりそうする意味はないです、時間もかかるしインクももったいないです。
スペシャルもまともに入らないのでやはりボムを食わすのが一番。

他のプレイヤーをターゲットにしたモグラを奪いたいときは、地上に出た後一番近くのプレイヤーにターゲットが移るのでめっちゃ近づけば自分を追ってきます。

コウモリ

倒す優先度は低いですが、たくさん雨を降らされるとスリップダメージで死んだり、足場がなくなって事故につながったりするので、倒せなくてもできれば弾を破壊するくらいはしましょう。
写真のように「自分ー弾ーコウモリ」と直線状に並んでいれば、弾を跳ね返すと1発で倒すことができます。

余裕があったら積極的に狙っていきましょう。
どこかに跳ね返して本体も攻撃して~という感じだと、倒すのに時間がかかりすぎてしまうので、跳ね返す広さがないときは海側に弾を発射させるなどの工夫をするとフィールドが汚れなくて済みます。

こいつもプレッサーで倒せますが結構時間がかかるので、やはりテッパンやバクダンなども巻き込んで使いたいですね。
他のスペシャルはあまり効かないので使わなくても良いです。

カタパッド

最大でステージに3台出現する最悪のオオモノシャケ。

その名の通り、左右の肩についているコンテナが開いているときにスプラッシュボムを投入すると倒せます。
投げるのに慣れてないうちは照準を合わせるのに時間がかかってしまうと思うので、2人で処理するのがおすすめです。もちろん1人でも処理できますけどね。

レベルが上がってオオモノシャケが多すぎて処理しきれなくなったときは、片方だけ破壊した状態で生かしておくと、攻撃能力が大幅に削られるのであえて倒さないという手もあるので覚えておきましょう。
倒すとすぐ新しいのがわいてきちゃいますからね・・・

カタパッドにはプレッサーが有効です。
丸い本体を撃ち続けると4秒くらいで倒せます。
ステージの端にわいていて面倒くさい時はプレッサーで処理するのもやむなしといった感じです。

ジェットパックでも倒せますが、自分があまりカタパッドに撃ち込むのが上手くないので、あまりおすすめはしないです(笑)

スペシャルについて

スペシャルは4種類あり、3WAVEのなかで2回使用できます。何が割り振られるかはランダムです。
最後まで取っておいてもしょうがないので、いけると思ったらどんどん使っちゃいましょう。

多少早いくらいの時に使わないと、発動中に死んだりするので気を付けてください。

ジェットパック

サーモンランでは一番有能なスペシャル。

攻撃だけでなく、いざというときの緊急回避にも使える優れもの。
敵に囲まれた時や仲間が死んでいるときにはさっと使ってピンチから脱しましょう。

ただし、ヘビに囲われた時はもはや助からないので諦めましょう・・・
水に浸かるとすぐに使った地点に戻れるので、遠く離れたイクラを回収し、わざと水に入ってカゴの近くへ戻るというテクニックもあります。

対オオモノシャケでは、タワー、バクダン、カタパッドなどをすぐに処理できます。
自分がこれらを倒しにくいブキだった場合はジェットパックで倒すのも一つの手ですね。

ハイパープレッサー

障害物を無視して直線状を攻撃できるスペシャル。

こちらも攻撃はもちろん、仲間が遠く離れた場所で死んでいても届くので、ピンチの時は役に立つときもある!
タワーには撃ち負ける時があるので、自分が狙われてない時に使いましょう。

カタパッドやテッパン、バクダンを貫通して倒せるので直線状に並べて一掃しましょう。

スーパーチャクチ

破壊力抜群のスぺシャル。
混戦している場所やバクダン、タワーが群れているところなど、オオモノシャケも一発で倒せるのが良いですね。威力が高いので便利に使えます。

あまりにピンチになりすぎてから使うと、ジャンプできないで死んだりするので早めに使うことを心がけましょう。
仲間が複数死んでいるところで使うと一気に復活できるのも便利ですね。

ボムピッチャー

ボムピッチャーを使えば間違いない・・・という状況がないのが難しいところ。
ですが、足場がないところを一気に塗れるしカタパッドは一人ですぐ処理できる、味方が死にまくっているときはまとめて復活させられる、チャージャーを持っているときはタワーもこれですぐ倒せるなど、使えるシーンは意外といっぱいあります。

このスペシャルを使いこなしてこそ、真のシャケしばき職人になれる気がします・・・

これも発動・投げる・爆発まで結構時間があるので、ギリギリで使うと爆発する前に死ぬので余裕をもって使いましょう。

まとめ

サーモンランは最初にも書きましたが、敵がプレイヤーじゃないので、みんなでクリアに向けて頑張るのがこころ穏やかで楽しいです。
バイト自体はかなりハードですけど(笑)

最近のアップデートで、一度上げたランクも下がりにくくなったため、より強い環境でバイトを続けることを余儀なくされています。

1WAVEに20個以上要求されると結構きついですね(笑)

いまから『スプラトゥーン2』を始める人も、この記事を読んで最初は意味わからないと思っても、慣れた頃になんとなくわかるなっ・・・てなってもらえたらいいですね。

ならないかな?(笑)

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください