ウェブサイト リニューアル中!(2018/08/01)

【ライブレポ】the band apart 20周年記念リクエストツアー(2018/05/27 新木場 STUDIO COAST)

2018年05月27日に「the band apart 20周年記念リクエストツアー」のファイナルに行ってきました。

the band apartは今年が結成20周年ということで、様々なイベントをやっていきたいということで、その一つがこれ。
公式HPで各アルバムから一曲、そのほかに出した音源から一曲に投票してもらい、人気があったものをライブで演奏するという、ファンの選曲でセットリストを作ってライブが見られるレアなイベントです。

ちなみに投票結果はこちら。

ワーストまで載せちゃうのがバンアパらしいですね(笑)
しかしながら、このランキング結果も投票するのがアルバムごとに一曲という制限があったからこそ、この結果になってしまったのではないかと思います。
特にPrime ministerbefore and afterは会場限定シングルでしたから仕方がありませんね。

会場は「新木場 STUDIO COAST」でした。新木場駅ってここ以外の用事で駅から出たことないですね・・・
1時間ほど前につきましたが、そこそこいい番号だったにもかかわらず、物販に並んでいて入場したのは結構あとのほうになってしまいました。

今回はチケット完売だということで、普段のライブよりだいぶ人が多かったです。
Ba.の原さんもMCで「普段も来てくれてありがとうと言ってて本当はこれっぽっちしか感謝してないけど、今日はふつうに感謝しています。」というくらいでした(笑)

01. Falling in Love

一曲目は2018年04月04日に発売した1曲入り2,400円のシングル、「Falling in Love」。
購入特典の未収録音源集『A Log;』がついていた(自分の中で)話題沸騰のあれですね。

ドラムの叩き方で曲の緩急をつけるバンアパの技が光る曲です。
Cメロでガラッと雰囲気を変えるところも良いですね。

02. When You Wish Upon A Star

こちらはあまりライブではやらないコンピレーションアルバムの『Dive Into Disney』から「When You Wish Upon A Star」
原曲はほぼ聞いたことがないので自分の中では星に願いをといえばこれ
同じくキノピオから「Give a Little Whistle 」もバンアパがカバーしているので是非聴いてみてほしいです。

初めてライブに来た人もこの曲は知っているのかお客さんのノリも良かったです。

03. higher

ライブの定番曲ですね。
ラスサビ前のワンツーという掛け声もまあよく聞くようになったものです。

定番曲だからこそ今回は入ってこないかなと思っていましたが・・・(次に続く)

04. amplified my sign

この曲につなげるために入れてくるなんて演出上手かよ~と思いました。

両曲は『RECOGNIZE ep』や『extra shits』で収録されていて、「higher」のアウトロと「amplified my sign」のイントロがつないで録音されており、その再現をライブでやったワケですね。

何気に「amplified my sign」も初めてライブで聴いた気がします。

05. 禁断の宮殿

禁断の宮殿(コート)は原さんのシニカルな歌詞が利いた曲です
CDではコンガを使っていましたがさすがにライブではなかったですね(笑)

謎のオープンワールドではこれが1位だったんですね。
僕は「最終列車」に入れた気がします、エモいので。

06. my world

『quake and brook』からの曲が多いのはどういう投票基準なんでしょうね。
全部のアルバムから選ばずに何度もこればっかり入れた人がいたのでしょうか(笑)

「my world」は往年のバンアパファンが好きそうな感じです。Cメロの裏声のところとか良いですね。

一時期あったミッキーのコラボTシャツでも「my world」デザインがありました。川崎さんのデザインだったかな?うろ覚えですが。

07. Real man’s Back

中華っぽいイントロが特徴的な曲です。
初めて聞いたときにはどんな曲だよと思いました(笑)

投票結果を見るとこれも入ってるんですね、上に同じく『Quake and brook』から。

自分は「From Resonance」に入れた気がします、でも「From Resonance」はたまにライブでやるのでめったに聴けないこっちが採用されてよかったかな。

08. I love you Wasted Junks & Greens

自他ともに人気の高い「I love you Wasted Junks & Greens」
間奏のそれぞれのパートのソロとまではいわないけど見せ場があるのが良いですよね。

ライブでもバンアパらしいアンサンブルがかっこいい曲です。

PVはキャンプ場っぽいところで演奏しているあれです。

09. sometimes

サビのハーモニクスがきれいな軽快な曲です。

「sometimes」もあまりライブで聴いたことなかったです。なんとなくレアな曲を聴くとお得感がありますね。
曲調も中期のバンアパって感じで良いですね。

「Can’t remember」「KATANA」あたりが人気だと思っていたしランキングにも入っていたのでこれが来るとは意外でした。

10. Taipei

『Scent of August』からスローテンポなしっとり目の曲です。

一転してアウトロはリズミカルになるのが面白いです。
CDだとフェードアウトなので、ライブで最後のほうにピロピロしているところまで聞けて良かったです。

11. Moonlight stepper

定番曲ですね、好きです。
メロディもキャッチーな感じで初めてバンアパを聴く人にはこの辺からなら入りやすそうです。

アウトロでも様々な変化をつけていくのがいいですね。

12. Malibu

これが聴けてよかった!!
イントロからもう最高。『Adze of penguin』にはいい曲いっぱいありますが、これが一番聴きたかったです。
もちろん投票もこの曲にしました。
ちょっとギターをミスったところもあったけど最高でした。

13. The Sun

『detoxification ep』に収録されていた超格好いい曲ですね。
件の『A Log;』で初めて聴いた人も多いかと思います。

CD売るのは大変だと思いますがこうやって集めてアルバムにしてくれると大変ありがたいですね。
買い逃した人がオークションなどで高額で買わなくて済みますし・・・
何よりこんなにいい曲を聴けない人が増えると思うと残念なので。
CDではキレッキレのギターソロが聴けるので必聴です。

14. Snowscape

荒々しい雰囲気のある初期の頃を感じる一曲です。
最近は優しい声で歌い上げている荒井さんも、今日はかなり声を張っていて気合入ってるなと感じました。

snowscapeといえばデモ盤でこれの原曲?なのか似たやつがあるっていう話を昔ききましたね。

15. Super High

サビが7拍子の特徴的な曲です。
Cメロのギターの刻み方にすごいバンアパを感じるので『Memories to Go』の中でも好きな曲です。
そこからかなり雰囲気も変わってアウトロのドラムの叩き方の変化とかも面白いので好きです。

『Memories to Go』では「38月62日」に投票しましたが残念ながら演奏はなかったですね・・・
まあエモ過ぎてセトリのどこに入れるっていったら最後しかないししょうがないですね。

16. Photograph

『Scent of August』に収録されている「photograph」
何かのライブ映像で川崎さんが1番のあとのフレーズを盛大にミスっているのを見てからひやひやしながら毎回観ています、大きなお世話でしょうが。

自分は割とギターに耳を傾けがちなんですが、この曲はドラムも細かい刻みが多くてすげえなあと思います。
ずぶの素人なので詳しいことはわかりませんが(笑)

17. 夜の向こうへ

『街の14景』から「夜の向こうへ」です。
この曲は初めて聴いた時から最高ですね。フェスとかでもよく演奏していますね。
実際めっちゃいい曲ですしね!

何気にライティングもいつもかっこいいので演出にも気を配ってるなあと感心します。

18. Waiting

『Adze of Penguin』「Waiting」です。この曲は秋の曲なので時期がずれまくってますね。

音源にはアウトロでクラップが入っているのですがお客さんはあんまりやらないみたいでした・・・
他のクラップ入ってる曲でもやっていなかったのでなんとなくそういう雰囲気だったのでしょうか?
でも投票した曲なので演ってくれてよかったです。

19. Can’t remember

『alfred and cavity』から「Can’t remember」、いわゆるキャンリメ(言わないかも)
1サビの後のベースの入りが好きです。そのあとの間奏でエモくなってやっぱバンアパ良いな~ってなります。

キャンリメ好きなんですけど同アルバムの「Stanley」とか「Circles and Lines」とかも好きなんですよね。
なおバンアパオタクたちは川崎さんが弾きたくないとまで言っていた「KATANA」に投票しまくって見事1位に持っていきました。やったね。

20. Eric.W

ライブのド定番『K and his bike』から「Eric.W」
もはや聴かない時はないくらいですが、聴かないと物足りない感出ちゃいます。
もうライブが始まってから結構経ちますが、まだまだ川崎さんはギターと頭を振り回していて元気が良かったです。

ちなみにサビ前の荒井さんの叫んでいる歌詞は「エービーバーリー」でした。
どうでもいいですが、シングル版とKのアルバムだと「アッシーセイエー」ってきこえますが皆さんはどうでしょうか。

21. KATANA

投票結果1位の「KATANA」です。
ファンが挙って投票するだけあってたしかにかっこいいです。

ちょっと不安定なところもありましたがこの曲をライブで聴ける機会はそうそうないので良かったです。
アウトロも多少変わっていましたが、独特の間は健在でした。

EN01. 茶番(新曲)

新曲でタイトルは「茶番」(笑)
ツインギターで交互にフレーズを引くあのアレをやっていました。
初めて聴く曲だったのでうろ覚えなのですが、イントロはカッコよかったです。

この曲はASPARAGUS主催のBKTSツアーで販売される会場限定CDの『BONESⅢ』に収録されるそうなので、会場行って買います・・・

バンアパはなんだかんだBONESに入る曲は別のところで入れてくれるので無理して集めなくてもいいのですが、早く聞きたいという気持ちはありますからね(笑)

EN02. Flower Tone

『the Surface』から「flowertone」
うーん、この曲もやってほしかったので本当に聴けて良かったです。
オシャレコードしかない、転調もある、各パートの一体感が凄いというおすすめポイントしかねえ・・・

バンアパのCD全部並べてどれがおすすめと言ったら、このCDをおすすめして、さらに推しの一曲がこれなのでぜひ聴いてほしいです。

EN03. K.and his bike

シメの一曲は「K.and his bike」
荒井さんも転げまわってギター弾いてましたね。

川崎さんもギター振り回してたし、原さんもすごい顔でコーラスしてたし小暮さんの叩き方もかなり激しかったし、終わりだな~という空気が少し寂しかったです。

新情報

TANITAとのコラボフェス開催決定!!

バンアパ主催フェスが10/6、10/7に開催!
参加アーティストはないしょ。

トリビュートアルバム発売決定!!

参加アーティストはないしょ。
原さん「誰が出てもいいじゃん、どうせ買うんだからよ。」

ベストアルバム発売決定!!

収録曲の半分ほどはリテイク予定。2枚組。

フェスはまあどっちか行くとして、トリビュートアルバムは楽しみですね!!!
バンアパは曲提供したりしてるので、そのつながりとかもありそうですね、坂本真綾さんとか。

個人的にはsusquatchに入ってほしいと思っていますが、期待は薄い・・・
全体的に原曲の完成度が高いのでカバーしづらいだろうな・・・

ベストアルバムはリテイクが半分もあるということで楽しみです。どうせ買います。
リテイクするとしたらやっぱり古い曲メインになるのでしょうか。ベストというにもどの曲を選ぶかというのが難しそうです。

なんとなく覚えているMC

荒井さん「今日はメンバーのうち、自分だけ美容師を呼んで髪を整えてもらったりしてイキってきた。今日はイキって行く。」

荒井さん「満員でこんなに後ろまで客が入っていると、人気のあるバンドとかはこうやって(目の上に手をやって)後ろまで見えてるからな~とかやるけど、俺はやらない、このバンドはそういうバンドです。」

原さん「俺はいつもキレてる。普段もライブに来てくれてありがとうと言ってるけどこれっぽっちも感謝してない。今日はしてる。」

原さん「オペラ歌手の女の言いそうな『ミの#』とかクソむかつく、ステージ裏ではそいつらはここでは言えないような呼び方をしている。」

小暮さん「アウトロを叩いているときにフッと『解約違約金』というワードが頭に浮かんで、ひどい制度だよなあと考え始めたら思わず口から出た。」

まとめ

20周年記念リクエストツアーのファイナルというだけあってとても満足のいくセットリストでした。

もちろんほかにもやってほしかった曲はありましたが、何でもかんでも思い通りというわけにはいかないですからね。
なかでも「flowertone」を聴けたのは良かったです。自分で耳コピしたりするくらい好きだったので。

新曲が聴けたのも良かったです。まさかタイトルがMCでちょこちょこでてきたワードの「茶番」だとは思いませんでしたが(笑)

会場の入口にフルカワユタカやKEYTALKから花が贈られていたのでワンチャン、DOPING PANDAが来て「see you」やってくれるかなって思ったけどそんなことはなかったです。

次はフェス、あるいはBKTSツアーに行けたらいいなと思っています。
20周年のthe band apartのイベントはまだまだあると思うのでこれからも楽しみです!

セットリスト

the band apart 20周年記念リクエストツアー(2018/05/27 新木場 STUDIO COAST)
01. Falling in Love
02. When You Wish Upon A Star
03. higher
04. amplified my sign
05. 禁断の宮殿
06. my world
07. Real man’s Back
08. I love you Wasted Junks & Greens
09. sometimes
10. Taipei
11. Moonlight stepper
12. Malibu
13. The Sun
14. Snowscape
15. Super High
16. Photograph
17. 夜の向こうへ
18. Waiting
19. Can’t remember
20. Eric.W
21. KATANA
EN01. 茶番(新曲)
EN02. Flower Tone
EN03. K.and his bike
Falling in Love
Falling in Love

posted with amazlet at 18.06.04
the band apart
asian gothic label (2018-04-04)
売り上げランキング: 1,104

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください